伝統・漆3日目!

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    漆塗りも3日目になりましたがまだ誰もかぶれていません!すごい!!
    こんにちは田中唯乃(フィリピンカーブ)です。


    今日は昨日漆を塗った上にまた重ねて漆を塗ります。
    今回使う技法は布目です。
    (布目とは素地(きじ)に漆を塗布した布・紗(しゃ)をあて、上から摩擦して布目を転写し模様をつける漆塗り技法。)




    余分な布を切ってから塗っていきます。









    綺麗な黒色〜
    真ん中が木のままなのはこの部分にパズルが入るからです!
    パズルにも漆を塗っていきます。




    デン



    デデン



    パズルには錆漆を塗ります。
    (錆漆とは水で練っに砥粉(とのこ)に生漆(きうるし)をまぜたもの。漆塗りの下地のほか、絵模様の輪郭を描いたり、肉を盛り上げたりするのに用いる。さび。)

    今回この錆漆を教えていただいたのは京都伝統工芸大学漆工芸専攻のはるかさん(男性)です。
    はるかさんはたまたま同じ時期に畠中さんに弟子いりしていてたまたま畠中さんのきまぐれ(?)で教えていただくことになりました!







    しかし、実は今日アクシデントがありました.......
    上記の写真にあるようにパズルのピースが一つなかったのです......


    そこで急遽木地師の大森さんに木を譲っていただきました!!!ありがたいことです!!!!!!
    それをピースの形に切って錆漆を塗れば完成です。


    アクシデントがあったもののなんとか今日の作業を終えることが出来ました。
    伝統はこうしてみんなで力を合わせて頑張ります!!!!




    写真・青木美菜子(ざんぎりアマテラス)
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.18 Friday
      • -
      • 22:00
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      category

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR