ハートアート

0

    ヒトのアート「ハートアート」では、まちの人たちの心と心を繋げるきっかけをつくりたいと考え活動しました。

    まずは手紙を書くきっかけづくりとして、高年大学の方々と手紙について考える「ハートアートの会」を開きました。

    それから自分たちで便箋をつくりその便箋でお手紙をまちの方々に書いていただき、それを9月10日からの展示期間に配達、展示を行いました。

    キャンプインしてからキャンプアウトするまで、長いようでとても短かったように感じます。

    あっという間の夏でした。


    ハートアートは「心と心を繋げて、あたたかくしたい」という想いから名付けました。

    なので自分の直筆にのせて気持ちも伝えられるお手紙は、ハートアートにぴったりの方法でした。


    高年大学の方々との「ハートアートの会」では、世間話も混じえた楽しい雰囲気のなか皆さんの手紙エピソードや手紙への想いを聞かせていたただきとても濃い時間を過ごせました。

    ハートアートメンバーの二人ともまちの方との話し合いという場は初めてで、かなり緊張していました。

    ですが、みなさんの笑顔で熱心にこちらの話を聞いてくださる様子に安心して進めることができました。

    参加してくださった方々、ありがとうございました!


    次は便箋と広報のためのチラシづくりをおこないました。

    「ハートアートの会」でいただいた意見を参考に、どんな便箋なら書きやすいか、書こうと思ってもらえるかを考えデザインしました。

    チラシは何度も先輩の指導を受けながら作り直しました。

    目をひき読みやすいデザインとは何かを学ぶことができたと思います。


    そして広報!

    一軒一軒お宅を訪れ手紙を書いていただけませんかとお願いしてまわりました。

    急な訪問にも関わらず優しく話を聞いてくださる方が多く感謝の気持ちでいっぱいです。

    試行錯誤しながら専用のポストも作成しあとは手紙が届くのを待つのみ。

    一通も届いてなかったらどうしよう…という不安で押しつぶされる思いでした。

    いよいよ展示の日。

    なんと届いた手紙は17通!

    本当に嬉しくて、二人で飛び上がって喜びました。

    手紙の展示とともに届いた手紙のグッとくる一文を記した32個のモビールも展示しました。

    来ていただいた方の中には一枚一枚全部読んでくださる方もいて、心にこみあげるものがありました。

    展示を見に来ていただいた方にしか手紙をお渡しできておらず、まだ配達は完了していません。

    いつかかならずお渡しできればと思っています。

    ヒトのアート「ハートアート」メンバーとして、河和田でたくさんの経験をしました。

    人と繋がることのあたたかさを自分たちも感じることができた夏。

    これからもずっと、忘れられない夏です。

    最近の私たちの趣味はお手紙を書くこと。

    ハートアートをやって本当によかったなと思います。

    ありがとうございました。


    ヒトのアート/小野春希(ゆびきり)藤井ちひろ(ひじパッチ2700)


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.18 Friday
      • -
      • 16:26
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      category

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR