漆の教室

0
    1月25,26日に開催されたこだわりマルシェも無事大盛り上がりで終わり、10周年にむけて河和田アートキャンプも着々と活動をしています。
    そして、私たち伝統とアートもまだまだ今年度の活動は終わってはいません。

    私たちは今回のマルシェのなかで、越前漆器を知ってもらい、体感してもらうためのワークショップを行いました!

    その名も「漆の教室」。
    教えてくれた職人さんは、塗りが畠中昭一さん、
    蒔絵が橋本一弘さんです。
    塗りの体験ができたり、職人さんに特別に用意してもらった漆のコップに蒔絵を施したり。
    普段は、かぶれないようにと性質の似たカシューという塗料が使われることが多いのですが、今回はどうしても、と職人さんにお願いして本物の漆を使わせていただきました。


    なので、とても使い心地もよく、物持ちもいい、世界に一つだけの漆のコップができたのではないでしょうか。
    みなさん、黙々と描いていますね(^−^)



    大切に使ってほしいなあ、と子の旅立ちを見守る親のような気持ちにもなりつつ、笑
    たくさんのコップが綺麗な蒔絵を施されて、もらわれていきました。



    体験していってくださった方の嬉しそうな顔や、キラキラした顔をみて、私たちもやってよかった、と心から思えました。
    少しでも越前漆器ってこういうものなんだ、漆ってきれいなんだ、と思ってくれたのならばうれしいです。




    最後に、このワークショップに参加してくださった方々、寒い中本当にありがとうございました!!
    つたない部分がたくさんあったとは思いますが、職人さんに教えてもらいながら実際に漆に触れたこの体験を心のどこかに残しておいてほしいです。私たちにとっても初めての漆のワークショップで、忘れられない、貴重な経験となりました。

    そしてもしこの体験で漆っていいな、もっと知りたいな、と思ったら是非河和田におこしください。
    そこでまた、職人さんとまったり、なんてのも楽しいですよ。

    それではまた、河和田で。


    伝統とアート がち森(青山彩華)





     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.18 Friday
      • -
      • 16:37
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      category

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR