2013年伝統とアート 

0
     
    お久しぶりです!だいぶ涼しくなってきて、夏も終わりをつげようとしていますね(●^^●)

    今年も胸が熱くなる夏を、河和田で過ごさせていただきました。
    職人さんと二人三脚で制作した作品を、展示期間、また中道アートにて展示させていただきました。

    あもさんの万年カレンダー「KANATA」、アンチ小西さんの「人魚姫」、猫ラーメンの「お出かけ木琴」、ちゃうちゃうのレインコートに漆を施した「雨の日のメロディ」、斜辺さんの「漆の教室」。










    これだけの作品をつくることができたのも周りの支え、地域の方々の温かい声、そして職人さんのご協力あってこそです。



    作品をたくさんの方に実際に見てもらえて、触れて感じてもらえて、とてもうれしかったです!すごい、おもしろいと言っていただけて、本当に今年頑張ってよかったと思いました。
    卵の蒔絵ワークショップというものもやりました。




    また、合評会もやらせていただきました。お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。メンバーがどのような意図で作品をつくっていたのか、思いが少しでも伝わったのならば、幸いです。

    思い返してみれば今年は、例年にも増して職人さんにお世話になり、いろいろなことにチャレンジさせていただきました。

    個人制作でも、楽器を作ったり、漆を着るなんて思ってもみませんでした。
    吹き漆の箸置きを作らせていただいたり、漆のスタンプをしてみたり。なんでもやってみな、と言ってくださる職人さんのお言葉に甘えて、やりたいことをやりたいだけ、いやそれ以上のことをやらせていただきました。


    河和田という地で私たちが得たものは、技術や制作に対する姿勢だけではありません。ここでは語りきれないほどの思いがあります。

    また河和田に帰ってきます。


    伝統とアート がち森(青山 彩華)

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.18 Friday
      • -
      • 20:40
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      category

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR