「パン窯」 2010年制作

0

    「パン窯を作りたい。子どもは焼きあがったパンしか見たことがないと思うので、一からパンを作る楽しさを知ってほしい。そしてパン作りを通して人と人との距離がもっと近づいたら良い。」 そんな学生たちの熱い思いを受け入れてくれたのは、河和田にある温泉「ラポーゼかわだ」の社長、宇坪さんだ。話し合いを重ね、敷地内のバーベキュー場にパン窯が制作されることになった。左官の山崎さんや司辻さんに教わりながら制作し、ラポーゼの社員さんなどたくさんの方に支えられてパン窯は完成した。学生の力だけでは決して作ることはできなかっただろう。想像以上の立派な窯を見て、学生は達成感と感謝の気持ちで胸がいっぱいになった。 パン窯はこれからもラポーゼかわだに置かれることになった。夏が終わっても、「パン窯を通してコミュニケーションを」という思いはいつまでもここに残る。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.18 Friday
      • -
      • 23:55
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      category

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR