産業とアート2012

0
     

    こんにちは産業とアートです。 

     

    今年の産業は『石田縞を身近なものに』をコンセプトに活動してきました。

     


    まずはじめに石田縞の決め手となる糸を染めました。

    色を出すための草木も採取しに行きました。

    今でも思い出します糸を染めるときの草木の独特のにおい!

     

     

    お世話になった繊維会館さんでは織るために糸巻き、整径、糸結び。

    そして織りまでさせていただきました。

     

    糸巻きの行程では1つにつき約150回数えながら巻き、



     

    整径は繊維会館の先生方と相談し、



     

    糸結びは何百本も結び続けるという.....



     

    これらの行程をへて織り始めました!

    織り始めると時間をわすれてしまうほど夢中になりました。



    織り上がった時は感動しました!



     

    それから石田縞の可能性を広げるために、

    今までにない使い方で100個の作品を作りました。

     

    展示場所は直前まで決まらずバタバタしていましたが

    荒木さんのお家を使わしていただき本当によかったです。

    たくさんの人に展示を見にきてもらうことができました!

     

    今年はメンバーが少なく苦労したこともありましたが

    繊維会館さんや荒木さんやたくさんの方の協力のおかげで

    最後のイベントまでやりとげることができました!

    本当にありがとうございました!

     

    来年も産業とアートをよろしくおねがいします。



         産業とアート  ひな人形 まだ春


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.18 Friday
      • -
      • 01:01
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      category

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR