スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.08.30 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    学育とアート2012年の夏を振り返って

    0
       

      2012年「学育とアート」は、例年の各地域のお祭りワークショップに加えて、河和田町に拠点をおき『河和田こどもカンパニー』とし、ワークショップを行ってきました。その他にも、はじめて試みである保育所でのワークショップもさせていただきました。


      今年は「学育とアート」にとって挑戦の年になったかと思います。そのため例年以上に地域の皆さまにはご迷惑をかけてしまい、反省しないといけない点もたくさんできました。辛いことも楽しいこともたくさんありました。でもその度に、地域の方が「がんばってね」と声をかけて下さったり、こどもたちが「ありがとう」と言ってくれる言葉に本当にいつも励まされました。最後まで頑張ろうという気持ちにさせてくれました。

       

      拠点を置くことや、子どもたちの勧誘、ワークショップでのインタビュー、展示会の広報。私達だけの力は何もできないということを、地域の方あってのアートキャンプだということを、改めて実感することのできた夏でした。

       地域の方やこどもたち、関わった全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

      本当にありがとうございました。

      とても楽しい夏でした!

       

      ここで2012年「学育とアート」を簡単に振り返ろうと思います。

      どうか最後までお付き合い下さい。

       

      8月1日 荒木さんのお宅の蔵を改装することからスタートしました!

      そして3日目には補強のためのコンパネ板を張り、河和田こどもカンパニーは無事完成しました。

      学2

      学3ー2学4

       

       

       

       

       

      8月4日、5日は、北中山地区の「ゆめまつり」中河地区の「納涼祭」片上の地区の「知恵の盆祭り」など様々な地域のお祭りに参加させていただきました。クレヨンスクラッチという不思議な技法を使い、こどもからお年寄りの方まで楽しんでいただけました。

      学5学6学7

       

      8月8日 「河和田こどもカンパニー 設立 会社看板をつくろう」

      ライブペイントでこどもたち大きな板に自由に絵を描いてもらい、会社の看板は完成しました。

      学9学8

       

      8月11日 「河和田こどもカンパニー・社員バックをつくろう」

      学生が学校で学んだ技法、シルクスクリーンという印刷方法をつかい、丸や三角などを組み合わせ、こどもたちのオリジナルバックを作りました。

      学10

       

      8月13日 「河和田こどもカンパニー 地域宣伝CMづくり 

      こどもたちが思う自分の住む地域のいいところや、好きなところを考えてもらいました。一人づつ絵や振り付けを考えてもらい、工夫して発表してもらいました。

      学11学12

       

      8月14日 「河和田こどもカンパニー 社員バッチつくり」

      学生が学校で学んだ羊毛でフェルトを作る技法を使ってバッチを作りました。

      学13−2

       

      8月18日 「河和田こどもカンパニー クレヨンスクラッチで舞台演出」

      ある絵本の物語の続きを想像してもらい、それをクレヨンスクラッチという技法を使い、舞台の場面作りをしました。

      学14


      学15−2


      8月20日 「河和田こどもカンパニー 地域宣伝CMづくり◆

      前回の,茲蠑し発展し、地域の人が思う自分の住んでいる町のいい所や好きな所などをインタビューし映像に残しました。地域の人へのインタビューの言葉を考えているこどもの真剣な表情が印象的でした。

      学16学17

       

      8月28日 「中河保育所 クレヨンスクラッチワークショップ」

      はじめての保育所のこどもを対象としたワークショップでした。

      始めは5歳こどもたちがどんなことに興味があり、どんな反応をするか全く予想がつかず、手探りでの案練りでした。しかし、保育所の先生方のアドバイスをいただきワークショップに辿り着くことができました。

      学生の話をとても真剣に聞いていたり、ワークショップでこどもたちがとても楽しそうに色を塗ったり、削って出てきたカラフルな色を見て驚いたりしている姿がとても可愛らしく、微笑ましかったです。

       

      イベント期間の展示「河和田こどもカンパニー はじめのいっぽ展」では、60人以上の方々がこどもたちの作品を見に来て下さいました。

      こどもの作品の前で写真を撮ったり、近所のこどもが映る写真を見て喜んで下さる方々の姿をみて、胸がいっぱいになりました。

       

      9月8日 「河和田こどもカンパニー 閉社式 行灯点灯式」

      会社が開設してちょうど1ヶ月、参加してくれたたくさんのこどもたちに、私達の感謝を気持ちを込めて、修了証とちょっとしたプレゼントを渡しました。

      夜の行灯点灯式では、親子参加で行灯の点灯を手伝っていただきました。

      こどもたちや地域の人が描いた「夏の思い出」や「町の好きな所」の絵が行灯の光り照らされてとてもきれいでした。

       

      長いようであっという間だった、本当に充実した夏でした。

       

      協力してくださったこどもたちや地域の皆さま、本当にありがとうございました。そして来年もどうかよろしくお願いします。

       

      来年もまた河和田で会いましょう!

       

      学育とアートディレクター ヒラリー(^O^)

      学18−2


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.08.30 Friday
        • -
        • 02:11
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        selected entries

        archives

        recent comment

        category

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR