スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ハートアート

    0

      ヒトのアート「ハートアート」では、まちの人たちの心と心を繋げるきっかけをつくりたいと考え活動しました。

      まずは手紙を書くきっかけづくりとして、高年大学の方々と手紙について考える「ハートアートの会」を開きました。

      それから自分たちで便箋をつくりその便箋でお手紙をまちの方々に書いていただき、それを9月10日からの展示期間に配達、展示を行いました。

      キャンプインしてからキャンプアウトするまで、長いようでとても短かったように感じます。

      あっという間の夏でした。


      ハートアートは「心と心を繋げて、あたたかくしたい」という想いから名付けました。

      なので自分の直筆にのせて気持ちも伝えられるお手紙は、ハートアートにぴったりの方法でした。


      高年大学の方々との「ハートアートの会」では、世間話も混じえた楽しい雰囲気のなか皆さんの手紙エピソードや手紙への想いを聞かせていたただきとても濃い時間を過ごせました。

      ハートアートメンバーの二人ともまちの方との話し合いという場は初めてで、かなり緊張していました。

      ですが、みなさんの笑顔で熱心にこちらの話を聞いてくださる様子に安心して進めることができました。

      参加してくださった方々、ありがとうございました!


      次は便箋と広報のためのチラシづくりをおこないました。

      「ハートアートの会」でいただいた意見を参考に、どんな便箋なら書きやすいか、書こうと思ってもらえるかを考えデザインしました。

      チラシは何度も先輩の指導を受けながら作り直しました。

      目をひき読みやすいデザインとは何かを学ぶことができたと思います。


      そして広報!

      一軒一軒お宅を訪れ手紙を書いていただけませんかとお願いしてまわりました。

      急な訪問にも関わらず優しく話を聞いてくださる方が多く感謝の気持ちでいっぱいです。

      試行錯誤しながら専用のポストも作成しあとは手紙が届くのを待つのみ。

      一通も届いてなかったらどうしよう…という不安で押しつぶされる思いでした。

      いよいよ展示の日。

      なんと届いた手紙は17通!

      本当に嬉しくて、二人で飛び上がって喜びました。

      手紙の展示とともに届いた手紙のグッとくる一文を記した32個のモビールも展示しました。

      来ていただいた方の中には一枚一枚全部読んでくださる方もいて、心にこみあげるものがありました。

      展示を見に来ていただいた方にしか手紙をお渡しできておらず、まだ配達は完了していません。

      いつかかならずお渡しできればと思っています。

      ヒトのアート「ハートアート」メンバーとして、河和田でたくさんの経験をしました。

      人と繋がることのあたたかさを自分たちも感じることができた夏。

      これからもずっと、忘れられない夏です。

      最近の私たちの趣味はお手紙を書くこと。

      ハートアートをやって本当によかったなと思います。

      ありがとうございました。


      ヒトのアート/小野春希(ゆびきり)藤井ちひろ(ひじパッチ2700)


      あ!もったいないの最後。これからの、もったいない。

      0
        お久しぶりです!

        ざんぎりアマテラスこと、青木 美菜子です。

        河和田から離れ、さっそく河和田が恋しい青木です。

        お直し110番では、河和田町を中心に、思い入れのある、着られなくなった服や、端が欠けたお茶碗などを修繕しより長く使いら続けてもらう事を目指しました。




        修繕するにあたり持ち主のその物に対するエピソードを聞き、学んだ河和田の伝統や文化、知識から河和田のもったいないのカタチを探し、地域の方と共に物を大切にする気持ちを考えました。



        地域の方に、ここで得たことを自分の物にし、続けて行く事が大事よ。と言われたことはすごく印象に残ってます。



        また、河和田秋祭りが行われた9月20、21日には、フリーマーケットを行い、河和田町などで集めた服を売り出しました。


        そこでこのプロジェクトについて知って下さったり、お話しがたくさん出来ました。

        また私がお直しした服を可愛いね、と買って下さった方もいました。本当に、ありがとうございました!!

        自然が豊富で夜空がきれいな町、いつも笑顔な地域の方々、野菜がとても新鮮でおいしく、いつでも私達をあたたかく迎えてくれる。

        ありがとうございました。河和田に来て本当に良かったです。また、来年も、必ず河和田へ行きます。
        また、その日まで。

        2014夏 * ぐんぐん発見大作戦!!

        0
          こんにちはー!

          ヒトのアートプロジェクトの子供向けワークショップ「ぐんぐん発見大作戦!!」です!



          どの時代も子供達の中には芸術や美術に対する苦手意識を持つ子は少なからずいます。

          私たちはそういった子供達に芸術の楽しさ・面白さを伝えたいと思い、子ども向けのワークショップを開催しました。


          そしてこの企画は、出来上がった作品を見た親が子供を褒め、その事により子供達の創作意欲を湧かせるというサイクルを作り《褒めて伸ばす》ことを目標としています。




          全五回開催したワークショップではそれぞれに視覚・嗅覚などの「五感」をテーマに掲げています。

          参加者も回数を重ねるごとにだんだん増え、多い時で20人以上の子供達がワークショップをうけにきてくれました!




          第一回ワークショップ「石ころアート」(視覚)
          「石の形から連想するものを直接石に書こう!!」


          第二回ワークショップ「暗闇アート」(触覚)
          「手の感覚を頼りに粘土を使おう!!」


          第三回ワークショップ「スムージーアート」(味覚)
          「味と味の組み合わせを楽しもう!!」


          第四回ワークショップ「音でアート」(聴覚)
          「絵を描くときに鳴る様々な音に耳を傾けてみよう!」


          第五回ワークショップ「カラフル素材アート」(嗅覚)
          「臭い匂いってどんな色? 匂いを色におとしてみよう!!」






          そして最後にワークショップで子供達が制作した作品を約二週間にわたって展示しました。



          展示会当日、会場は沢山の方や実際にワークショップに来てくれた子どもと親御さんでにぎわっていました!
          子どもを褒める親御さんの声に、この場所にいた私たちまで嬉しくなっていました。



          この『ぐんぐん発見大作戦!!』の企画はアートキャンプのメンバーや、河和田の皆様おかげで今年の夏無事に成し遂げる事が出来ました。

          本当に感謝しています、
          ありがとうございました!







          金本真由(涙の数だけ)
          河西美由紀(カットバン)

          最終日!第5回目WS カラフル素材アート

          0
            こんにちは!
            河和田飯が美味しすぎてこの夏一段と丸くなったカットバンこと河西みゆきです。


            さてさて、そんな私と涙の数だけこと金本まゆが開催する「ぐんぐん発見大作戦!!」は
            8月28日(木)に、“カラフル素材アート”というワークショップを開催しました!


            “カラフル素材アート”は、物の香りから想像した色を様々な素材に着彩する、という内容のワークショップです。








            良い香りがする花はどんな色?
            臭い香りがする靴下はどんな色?
            自分の好きな匂いはどんな色?

            など、様々なテーマを元に沢山の素材に色付けをしていきました。








            十人十色、1つの香りから様々な色をみんなそれぞれに感じとっていました。


            自分の好きな匂いでは、シャンプーの香りやフルーツの香り・またお母さんの優しい香りなどの
            とても良い匂いを様々な素材に着色しました。

            当日用意しておいた沢山あった素材はとてもカラフルに彩られ、まるで会場全体が良い香りに包まれていくようでした!





            そして私たちが企画した「ぐんぐん発見大作戦!!」のワークショップは今日が最後の開催日となりました。

            『子どもたちの芸術に対する意識を“褒める”ことで高める』というコンセプトのもと、
            子どもたちの発想を豊かにするとともに、芸術に対する苦手意識を少しでもなくすことを目的として
            私たちは活動してきました。


            そして各ワークショップ終了後には「もっとやりたい!」や「また次も来るね!」などの
            数多くの声を子どもたちから聞くことができました…!嬉しい!!
            それは私たちの想いがみんなに伝わっていることを再確認できる瞬間でもあり…!
            本当に嬉しかったです!!

            そしてそういった積極的な子どもたちの芸術に対する姿勢にむしろ、
            私たちの方が心動かされる物が数多くありました。



            計5回のワークショップに参加してくれた子どもたち、
            開催場所・展示場所を提供してくださった河和田コミュニティーセンターの方々、山田さん、

            「ぐんぐん発見大作戦!!」に関わってくださって、支えてくださって、
            本当にありがとうございました!!!



            文:カットバン(河西みゆき)
            写真:ひな人形(山本容子)

            第4回目WS 音でアート

            0
              こんにちは!
              ヒトのアートの"ぐんぐん発見大作戦!!"を企画している、カットバンこと河西みゆきと、涙の数だけこと金本まゆです。

              昨日は河和田小学校の部屋をお借りしてワークショップを行いました。
              外は生憎の雨ですが、おかげで室内はとても涼しくて過ごしやすかったり…!幸せです〜。笑
               

               
              そしてそして、昨日8月26日は第4回目のワークショップ『音でアート』の開催日!



              この『音でアート』というワークショップは、"描いた際に鳴る様々な音を楽しみながら絵を描く"というところに重点を置いています。
              なので筆やクレヨンだけでなく、ペットボトルやスポンジ、霧吹きなど様々な画材を使いました。
              描くキャンバスも紙・段ボール・木板の3種類を使用しています。






              描く道具が違ったり、描く素材が違ったりして、組み合わせの数だけ様々な音が生まれました。
              会場は最初から最後までとても にぎやかでした!


              展覧会では、この音を録音したものを会場で流します。
              皆さんも描いているときの音にぜひ耳を傾けてみてください。




              文:カットバン
              写真:ひな人形

              まちなかアトリエ はじまりました!

              0
                はじめまして こんにちは!ヒト×アートのまちなかアトリエプロジェクトです。

                まちなかアトリエとは、地域の方のガレージをお借りし、そこで学生たちが普段から大学で制作しているような作品を作ります。
                最終的には作品制作したガレージで展示、作品の販売も行います! ガレージは、制作中常時開放しており、通りがかった人が制作風景を見学できるようになっておりますのでお気軽にお越しください。

                24日にメンバーの高畑紗依(定食)、25日に佐藤菜月(チェコスタンプ)がキャンプインし、 昨日、25日に早速 看板をつくりました!



                 小さなものですがガレージの前に立てかけております。

                そして、看板制作後に、各自制作を始めました。 メンバーのチェコスタンプは自分で書いた日記を元にコラージュの作品を展開しています。



                 下地づくりの様子です。 木の板に白い絵の具を塗り、その上からコラージュを施す予定です。


                定食はトレーシングペーパーにドローイングをしたものを重ね合わせ作品をつくります。 日常に溢れているものや人をモチーフにドローイングしています。




                そして 本日26日も各自制作に打ち込みました。 チェコスタンプの作業風景です。



                コラージュのための素材をつくっているところです。
                和紙に絵の具で着彩し、それを重ね合わせていきます。 まだまだ制作も序盤です。展示に向けてメンバー一同頑張ります!

                〇まちなかアトリエ
                ・制作期間 8/24-9/5 10:00-17:00
                ・展示期間 9/6 13:00-17:00
                      9/7 10:00-16:00
                      9/8-19 10:00-17:00
                      9/20、9/21 展示予定
                     (9/6、9/7、9/20、9/21は作品の販売も行います。)
                ・ 場所  御料理大門 ガレージ

                上記の日程で開催予定ですので、よろしくお願い致します。


                文:高畑紗依(定食)
                写真;高畑紗依、佐藤菜月(チェコスタンプ)

                こころを繋げたいぞ黄色!

                0
                  こんにちは!
                  河和田のひとたちのハートとハートがつながって、もっともっと町がいきいきとなったらいいなと願っている『ハートアート』のゆびきりこと小野春希と、ひじパッチ
                  2700こと藤井ちひろです。
                   
                  町の人の繋がるきっかけづくりを手紙交換というカタチで行っていくハートアートでは、9月6日からの展示に向けて、メンバー二人で町を歩き便箋にお手紙を書いてもらえないかどうか一軒一軒お伺いしお願いしています。
                   
                  ハートアートのイメージカラーが黄色なので、広報の時はなるべく黄色を身につけるようにしています!
                  二人とも黄色が大好きなので、とってもウキウキしています!

                   

                  また、書いていただいた便箋の回収のために河和田コミュニティセンターに置かせていただいくポストが完成しました。
                   
                  モノづくりが苦手な私たち二人、苦戦しながら制作しました。
                  寸法を間違えて木材を切ってしまったり、接着がうまくいかなかったりトラブル続きでしたが、なんとか完成!

                   

                  このブログを見てくださっている方の中にも、ハートアートの便箋を受け取ってくださった方がいらっしゃるかもしれませんが、お手紙を書いていただけたら河和田コミュニティセンターのロビーに設置してあるこのポストに投函をお願いします!
                   
                  快くチラシを受け取ってくださり、書くよと言ってくれる方がたくさんいらっしゃって、河和田の方々の優しさに涙が出そうです!
                   
                  夏ももうすこしで終わりですね。
                  残り少ない時間、最後まで頑張りたいと思います!
                   

                  文:小野春希 藤井ちひろ
                  写真:山本容子 中西朝美

                   

                  あ!もったいないの言葉から生まれたお店屋さん…

                  0

                    こんにちは!ヒトのアートのざんぎりアマテラスこと、青木 美菜子です。


                    皆さん突然ですが、もったいないと言う意味をご存知でしょうか?、「本来使える物が使われていなかったり、無駄にしたり捨ててしまう事を惜しむ気持ち」を言います。

                    私の行なっているプロジェクトは、この「もったいない」に重点をおき、学生、地元の方と共に、もったいないについて再確認出来ることを目指します。

                    そこで、お直し110番というお店を開店致します!!





                    このお直し110番とは、学生による、地元の方の来たいけどサイズがあわなかったり、汚れて着れなくなった服のお直しや
                    職人さんによる、端が欠けてしまった食器、思い入れのあるお椀、お盆のお直しをするお店です。
                    学生のアイディアや、河和田の伝統・文化を生かした技術で行います。


                    只今広報期間中で、河和田町内を中心に学生がお直し服、思い入れのあるお椀、食器を求め、さくさく歩いています!






                    すでに、町の方から服をいただきました!!
                    ありがとうございます!!




                    あなたの、「捨ててしまおう。」という気持ち。
                    私たち学生が、「捨てるのはもったいない…」という気持ちに変えます。



                    8月20日〜8月30日、13時〜17時まで井上忠右衛門のガレージ内にて服のお直しを行なっております!
                    毎週 月、水、金、土に開店しております。



                    服のお直しについては料金はいりません。
                    食器については一度忠右衛門さんのガレージに持ってきていただき、職人さんと話し合いをしながら決めます。



                    どうぞ、まずはお話から。
                    ゆっくり時間をかけて心を込めて素敵な服、食器へおなおし致します。



                    ぜひお越し下さいませ。

                    服のお直しも同時進行でおこなっております!
                    出来次第また、報告いたします。





                    文:ざんぎりアマテラス(青木 美菜子)
                    写真:すり身(高田 真帆)

                     

                    第3回目WS スムージーアート

                    0

                      こんにちは、ヒトのアート“ぐんぐん発見大作戦!!”の涙の数だけこと金本まゆと、カットバンこと河西みゆきです。

                       

                      今日はスムージーアートを行いました!




                      なんと嬉しいことに参加者がぐんぐんワークショップ最大の20名越えとなりました!

                      当日はすごくにぎやかで、みんな積極的に一生懸命に行動してくれたので、私たちにとってもとても楽しいひと時となりました。

                       

                      このワークショップでは、何のフルーツと何の野菜が混ざると1番キレイな色合いで且つ、美味しくなるのかをグループに別れてそれぞれ考えていました。

                       

                       

                      実際に出来上がったスムージーがこちらです。


                       

                      これは、にんじんやぶどう・パイナップルなどの“野菜+果物”を混ぜて作ったスムージーです。

                      野菜の味が果物で緩和され、味がまろやかになりとても美味しかったです。

                       

                       

                      他にも、ピーマンを混ぜたスムージーやフルーツだけのスムージーも作りました。

                      ピーマンが苦手な子も「これなら飲める!美味しい!」と言ってくれてとても嬉しかったです。

                       

                      次回のワークショップも今回同様楽しんでもらえるように、再度試行錯誤を繰り返し、準備をしていきたいと思います。


                      第2回目WS 暗闇アート

                      0

                        こんにちは、ヒトのアート“ぐんぐん発見大作戦!!”の涙の数だけこと金本まゆと、カットバンこと河西みゆきです。

                         

                        第2回目となる今回は、暗闇で粘土を作る“暗闇アート”というワークショップを開催しました。

                         

                         

                        粘土では“自分の顔”を造形しました!

                         

                         

                        皆実際に自分の顔を触って感触を確かめながら、暗闇の中手先の感覚だけで作りました。

                         

                         

                        それぞれ思い思いの色を使って着彩し、とても独創的で色鮮やかな“自分の顔”が完成しました!

                         

                        次は第3回目のスムージーアートに向けて、頑張りたいと思います。





                        文:カットバン
                        写真:ひな人形


                        | 1/2PAGES | >>

                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << May 2018 >>

                        selected entries

                        archives

                        recent comment

                        category

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR