「継体天皇山車引き」に参加

0

    漆器の製造を初めて依頼したのは継体大王だと言われており、河和田地区は継体天皇に非常にゆかりのある街です。現在でも子供たちにこの伝説を受け継いでいくため、河和田地区の春祭りなどで継体大王や茨田姫の衣装を着て山車引きを行いうという伝統があります。

    神事「おこない」に参加

    0

      河和田地区では毎年1月に各町内毎に行われる「おこない」という伝統行事があります。「おこない」とは各町内の厄年にあたる人達を対象に厄払いをする神事です。このお祭りは本当にすごいお祭りで、数えで25歳になる男性がひたすらお酒を呑み、酔っぱらった状態で大きな餅を担いで境内で大声を出しながら暴れるのです。その後お餅を撒いてそれを町民が必死に拾うという、変わったお祭りです。近年では河和田地区の若者が減ったこともあり、最近を餅を担ぐ者がおらず、昨年から河和田町のおこないに河和田アートキャンプの学生が参加しています。

      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      category

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR